例えば、料理人が素材を生かしておいしい料理を作るように。
あるいは、メイクさんがそのひとの特徴を瞬時にとらえてメイクするように。
print はそのようにデザインをします。
そして、機能的であることはもちろん、見る人の記憶に残るものをつくり、素材の魅力を最大限に伝えるための方法をあらゆる方向から考えます。

清潔感、誠実な印象、シンプル、かわいい、明るい、にぎやか、華やか...  頭で思い描いているイメージを言葉にして伝えることは難しく、どのように形にしていったら良いかわからない。という方が多くいらっしゃいます。
printでは、制作する際に最も重要な情報となる、ご依頼いただいた方のご希望や商品(またはサービス)の特徴を正確に把握するために、ヒアリングを大切にして作業を進めます。 お客様との共同作業によりさまざまなツールができあがっていく過程で、一緒に作り上げているということを実感するときなどはとても楽しく、その後の展開に期待が膨らむ瞬間でもあります。

もう既に完成図がある方、まだぼんやりとしか見えないけれど、現状を変えたい、あるいは改善したい、という方も、 まずはぜひ一度、「今後の展開」や「こう在りたい」といった頭のなかで思い描いていることをお聞かせください。 そしてそれをカタチにするお手伝いができれば幸いです。